スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天使突抜」って何て読む? 秀吉が由来のユニーク地名(産経新聞)

【検定1級記者が語る京都】

 前回の太秦(うずまさ)に続いて、京都のユニーク地名を紹介する。

 下京区の西洞院松原近くの「天使突抜」。てんしつきぬけ-と読む。天使というと、西洋の宗教画によく登場する、あの羽を持った姿をほうふつとさせる。それを突き抜けるのだから、初めて聞いたとき少々オカルトっぽいことを想像してしまった。

 だが、それは大きな間違い。近くの五條天神社が別名、天使社と呼ばれていることに由来する。豊臣秀吉が天使社の鎮守の森を貫く南北道を造ったことから、天使突抜といわれるようになったという。

 ちなみに五條天神社は「天神さん」ではない。祭神は薬の神様、スクナヒコノミコト(少名彦命)。厄除けの神として知られ、2月の節分祭では国内最古といわれる宝船図が配られる。

 地名の話とは離れるが、源義経と弁慶が初めて出会ったのは五條天神社近くとする説がある。

 天神社の北端を東西に走る松原通は平安京の五条通に相当する。そして南北道の西洞院通にはかつて川が流れ、両通りの交差点には橋が架かっていた。このためか、天神社に参拝した弁慶がこの橋で…といったことが、14世紀ごろに書かれた物語「義経記」に紹介されている。

 義経と弁慶の出会いの場といえば、鴨川にかかる五條大橋と思っていただけに興味深い話だ。

 地名も由来がおもしろければ、その土地の歴史をより身近に感じることができる。そういえば、四条烏丸近くの産経新聞京都総局の所在地名が二帖半敷(にじょうはんじき)町というのもユニーク。

 五条寺という寺院を2人の弟子に分けたことからこの地名がついたという。五条を畳五帖になぞらえているところが、いかにも京都らしい。約15年前、京都に赴任したとき以来のお付き合いだが、まさか京都検定のテキストの中で再会しようとは。

 このほか京都総局のすぐ東、四条東洞院の少し南にある「元悪王子町」。素行の悪い王子が更生し、今は立派な王子に-といった話が出てきそうだが、祇園祭の起源と関係あるスサノオノミコトの荒魂を祭る悪王子社があったところ。

 今は小さなほこらが建っているのみ。興味のある人はぜひ。(園田和洋)

【関連検定:1級記者が語る京都】
始皇帝も驚く“日本のハリウッド” 恐るべし!!太秦
花簪・梅 落ち着きの中に華やぎ
信長は隠れ大文字山ファン? 「四神」に守られた都を望む船岡山
気分はもう時代劇、志士や新選組も見た「八坂ノ塔」
笑える? 落語気分で愛宕山登山
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

江東区で小学生の句集刊行(産経新聞)
野生種との間で初のふ化=放鳥コウノトリ-兵庫・豊岡(時事通信)
「確かに私は、愚かな総理かもしれません」(読売新聞)
<東金市長選>志賀氏が4選 千葉(毎日新聞)
スーツケースから出火、一時騒ぎに=ヘアアイロンが原因か-成田空港(時事通信)
スポンサーサイト

石原都知事、威光に陰り?4選出馬説も交錯(読売新聞)

 東京都の石原慎太郎知事(77)は、22日で知事在任11年を迎える。

 現在3期目で残り任期は1年。「今期限り」と公言していることから、都庁内では「ポスト石原」を見越して、「求心力は大きく低下している」(幹部)との声が目立っており、今後の都政運営が注目される。

 「知事の意向だから」。都庁内部で政策を調整する際、摩擦を避けるために幹部らが口にしてきた言葉だ。石原知事の考えであれば「ノー」とは言いにくい。だが、都のある幹部は、最近そのセリフが庁内で聞かれなくなったと打ち明ける。残り任期が短くなり、知事の「威光」も衰えてきているというのだ。

 「実施まで数年を要する大型事業はとても提案できる状況ではない」。複数の都幹部はこうも語る。

 石原知事は1999年に初当選。「今期限り」を明言した3期目は、昨年7月の都議選で、知事と距離を置く民主党が第1党に躍進したことから、難しい都政運営を強いられてきた。昨年10月には2016年夏季五輪の招致に失敗。築地市場の移転や新銀行東京の経営再建問題などにも直面し、今月9日の記者会見では、4選出馬について「無理だね。年寄りをいじめないほうがいいよ」と語った。

 一方、「ラスト1年」に庁内でくすぶり続けるのが「4選出馬説」だ。石原知事が否定しながらも、先月から今月にかけて「心境は複雑に変化している」などと繰り返すなど、折に触れ、微妙な表現で続投をにおわすためだ。実際、「石原知事が4選目指して出馬するなら最有力候補」との分析は都政関係者の間でほぼ一致する。

 国政に対する言動も目立つ。新党「たちあがれ日本」の発起人に名を連ねて行動を活発化させると、「知事自身が参院選に出るのではないか」との観測も広がった。民主党のある都議は、「気を持たせるような発言は、求心力を保とうとする知事の戦略」と推測する。

 残り1年を支える都幹部も、「注目される政策を打ち出してきた知事だから、また驚くような政策が出るかも知れない」と語った。

<女性遺体>福岡のふ頭付近で胴体発見 諸賀さんか(毎日新聞)
<ネット選挙>参院選から解禁検討 民主が改正案提出へ(毎日新聞)
徳之島怒!鳩山首相が訪問しても入島拒否!!(スポーツ報知)
<阿久根市議会>市長不信任案を全会一致で否決(毎日新聞)
文部科学省、公立学校の耐震化に予算配分(産経新聞)

<都ぼったくり条例違反>初摘発 風俗店経営者ら(毎日新聞)

 路上でスカウトした女性を風俗店で働かせたとして、警視庁保安課は19日、ファッションヘルス「JJクラブ」(東京都渋谷区)経営、吉野裕介容疑者(30)=渋谷区松濤2=ら風俗店4店舗の経営者や店長計4人を都ぼったくり防止条例違反(不法に勧誘された者の雇い入れ)容疑で逮捕したと発表した。同課によると、同条例を適用した店側の摘発は初めて。

 吉野容疑者の逮捕容疑は、スカウトグループの男(22)が渋谷区内の路上で勧誘した川崎市の女性(19)を09年11月から風俗店で働かせたとしている。吉野容疑者は「2年ぐらい前からスカウトを通じて約200人の女性を雇った」と容疑を認め、ほかの3人も認めているという。

 4店は女性が売り上げた金額の10~15%をスカウトに支払っていた。同課はスカウトの男2人についても都迷惑防止条例違反容疑で書類送検する方針。【町田徳丈】

強風 北海道で40.6メートル記録 秋田ではけが人も(毎日新聞)
水戸の川端康成展に岡本かの子の未公開書簡 整理ごとに発見 文豪の親交に光(産経新聞)
<小林市長選>元副市長の肥後氏が初当選 宮崎(毎日新聞)
井上ひさしさん、鎌倉にも大きな足跡(読売新聞)
<雑記帳>都心から最も近い「潮干狩り」始まる(毎日新聞)

<山崎直子飛行士>巨大コンテナ取り付け作業開始(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】米スペースシャトル「ディスカバリー」で国際宇宙ステーション(ISS)に到着した山崎直子宇宙飛行士(39)は米中部時間7日夜(日本時間8日午前)、シャトルで運んだ巨大コンテナ「レオナルド」(直径4.5メートル、全長6.4メートル)の移動とISSに取り付ける作業を始めた。山崎さんにとって今回の宇宙飛行の最大の任務となる。

 レオナルドはイタリア宇宙機関が開発したシャトル搭載用大型コンテナ3個の一つ。食料や実験装置など6トン以上を積んでいる。

 山崎さんは同7日未明のISS入室直後、シャトル貨物室からレオナルドを取り出す準備を始めた。8時間の睡眠後、ステファニー・ウィルソン宇宙飛行士(43)と協力してISSのロボットアームを操り、取り付け作業を進める。

 ロボットアームの操作で定評があるだけに、「注目してほしい」と話していた山崎さん。8日朝にはISSの野口聡一宇宙飛行士(44)がレオナルドに入室する。

【関連ニュース】
山崎直子飛行士:ISSが日本海上空を通過
山崎宇宙飛行士:ISSで野口宇宙飛行士と対面
スペースシャトル:アンテナに不具合
シャトル:「ママ頑張って」山崎さんに家族らエール(1/3ページ)
スペースシャトル:山崎直子さん、物資移送責任者の重責

新党 「たちあがれ日本」発足へ 平沼元経産相が代表就任(毎日新聞)
山崎直子宇宙飛行士 コンテナ移設で若田さん「仕事満点」(毎日新聞)
名張毒ぶどう酒事件で、最高裁が高裁に審理を差し戻し (産経新聞)
高齢者福祉は座学だけで学べない―淑徳大が地域活動で提携調印式(医療介護CBニュース)
<皇室>悠仁さま、お茶の水女子大付属幼稚園に入園(毎日新聞)

警官装い「事件の証拠品として預かる」 忘れ物の免許証詐取した男逮捕(産経新聞)

 警察官になりすまし、落とし物の運転免許証をだまし取ったとして、警視庁葛飾署は詐欺の疑いで、東京都三鷹市井口、無職、滝口好男容疑者(45)を逮捕した。同署によると、滝口容疑者は容疑を認めている。

 同署の調べによると、滝口容疑者は仲間2人と共謀し、2月中旬、豊島区内のコンビニエンスストアを訪れ、男性店員(21)に警察手帳のようなものを見せ、「強盗事件の犯人が忘れていったので証拠品として預かっていく」などとうそをつき、落とし物として店に保管されていた運転免許証1通を詐取した疑いが持たれている。別の詐欺容疑などで逮捕された仲間2人の供述などから滝口容疑者が浮上した。

 同署によると、滝口容疑者は「専務」と呼ばれるまとめ役の指示で手当たり次第に都内のコンビニを訪問。マニュアルに従って警察官を装い、コピー機などに忘れられた免許証を詐取していたという。

 同署は滝口容疑者の関係先から偽の警察手帳や免許証計14枚を押収。振り込め詐欺などに悪用された可能性もあるとみて、まとめ役の行方を追っている。

【関連記事】
ツイッターの信頼性 “なりすまし”防ぐ機関設立を
原口総務相「ツイッターになりすましはない」 津波情報発信への批判に反論
詐欺容疑で手配、リフォーム会社員を逮捕
ルーニー、ギグスのツイッターは「なりすまし」 マンUが完全否定
小学生装い「自由研究に」と記念硬貨詐取 高校生を逮捕
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

「コメントは不可能」=長官銃撃時効でひかりの輪(時事通信)
深夜、川に飛び込みか 救助の男性死亡 大阪・淀川区(産経新聞)
国交省地方局係長、容疑で逮捕=中2女子にわいせつ行為-兵庫県警(時事通信)
<外交青書>安全保障は日米機軸…東アジア共同体に含めず(毎日新聞)
自立援助ホーム 「あすなろ荘」19歳寮生、初の進学者(毎日新聞)

「ダイエット中だから…」小沢氏告白(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は31日夜、同党の女性参院議員13人を都内のレストランに招き、会食した。バレンタインデーにチョコレートをもらった返礼。小沢氏はワインを飲み、冗談を飛ばすなど上機嫌だったが「ダイエット中だから…」と告白し、デザートに口をつけなかったという。

<河村名古屋市長>リコール運動不調でも辞任せず(毎日新聞)
「アバター」再編集版が、今夏全米で再公開へ?
持参金480万円付きでも…ポスドク就職支援苦戦(読売新聞)
鳩山首相「国民のおしかり反省」=政権運営への意欲強調-就任半年
電車内で「目があった」と児童数回殴る 47歳の男逮捕(産経新聞)
プロフィール

かなやましげのり

Author:かなやましげのり
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。